衣紋道山科流30代目の山科さんを湿板光画におさめる

現代に流れるいにしえの時。

すばらしい方々と、すばらしい処でのタイムスリップで、お話が尽きず…。


衣紋道山科流30代目の若宗家•山科言親さんを、山科家とゆかりある源鳳院さんにて、

湿板光画の撮影をさせていただきました。


装束の着装は、美しいお作法とともに華麗に仕上がり、

幕末の技法で写し撮られた若宗家には、ご先祖さまの面影が重なっておりました。

大切な次世代に伝える文化に感じ入った日…。


こちらの様子は、NHK WORLDの“Core Kyoto”で放映予定です。






閲覧数:21回0件のコメント