​経歴

 
EverettBrownprofilephoto%20copy_edited.p

代表理事 エバレット・ケネディ・ブラウン。

アメリカ・ワシントン生まれ。写真家、文筆家。文化庁長官表彰(文化発信部門)受賞者。

元epa通信社日本支局長。東京大学・先端科学技術研究センター非常勤講師。『Kyoto Journal』寄稿編集者。諸省庁の文化推進カウンセラーを多く務める。観光庁のインバウンドのスローガン“Japan, Endless Discovery”を提案。

日本の深層文化の面影を江戸時代の技法「湿板光画」で全国の地方文化を掘り起こし、国内外の美術館に展示、収蔵されている。

著書に『俺たちのニッポン』(小学館)、『日本力』(松岡正剛氏との共著 パルコ出版)、『Japanese Samurai Fashion』(赤々舎出版)、『失われゆく日本』(小学館)、『先祖返りの国へ 日本の身体〜文化を読み解く』(早川エンゾとの共著・晶文社)、『京都派の遺伝子』(淡交社)、『Archaic Future』(Harvest出版社)ほか多数。

2020年

日本造園学会の『日本庭園の「こころ」と「わざ」に関する研究推進委員会メンバー』に認定。

新刊『Archaic Future: ひとつながりの記憶』(Harvest出版)

新刊『京都派の遺伝子:15人の海外のクリエイター』(淡交社)

新刊『先祖返りの国へ 日本の身体〜文化を読み解く』(晶文社)

東京Bunkamura ザ・ミュージアムにて『日本の名家シリーズ』を展示。

ロシアのエラルタ現代美術館にて、島根県の写真を展示。

ギリシャ・テッサロニキのテッサロニキ考古学博物館にて、島根県の写真を展示。

京都新聞『The Kyoto』連載。

NHK Worldにて、『Photographer Focuses On A Spiritual Japan』放映

2019年

島根県ふるさと親善大使 遣島使就任。

NHK『Spiritual Explorers: 禅』ナビゲーター。

米ニューオリンズ・ヒストリック ニュー オリンズ コレクション博物館にて、島根県の写真を展示ならびに、基調講演『小泉八雲の世界』。

米ニューオリンズ国際写真祭および、米ニューオリンズ美術館にて、基調講演『出雲:日本の面影』。

米ロサンゼルスのShatto画廊にて、島根県の写真を展示。

島根県の宍道町、松江、美保関の国際文化交流イベント主催。

『なごみ』にて『京都派の遺伝子』連載(淡交社)。

2018

 米国大使館、​メデイア戦略のアドバイザー。

NHK World『Spiritual Explorers: お盆』ナビゲーター。

名古屋城・本丸御殿孔雀の間にて『エバレット・ブラウン面影湿板光画展』

新刊『失われゆく日本 / Japan Endless Discovery』(小学館出版社)

びわ湖大津PR大使就任。

 

京都府観光推進顧問就任

 

IMG_1151.jpg

理事 ジュンコ・ソフィー・カキザキ(柿﨑 潤子)。

いけばな草月流および、フランス式フラワーアレンジメント師範。茶道、着物文化プロモーター。世界文化社「家庭画報」の家庭画報大賞にて、料理とフラワーアレンジメントで優秀賞。

幼少より祖母からいけばなや茶道を学び、いけばな草月流師範を取得。大学卒業後、フラワーアレンジメント習熟のためにパリに2年間留学。ソルボンヌ大学文明講座終了後、エコール・フランセーズ・ドゥ・デコラシオン・フローラルにてディプロムおよび、フランス国立園芸協会にて1級資格を取得。帰国後、いけばなとフラワーアレンジメントを融合した講座を開催。12年間教授したのち、日本の伝統工芸品とオートクチュール刺繍を融合させたジュエリーのデザインと制作をする。

世界55ヶ国以上を旅しながら、現在は、ヨーロッパ各地や台湾で、着物や茶道など日本の伝統文化についての講演やデモンストレーションを行う。京都をベースに伝統文化や芸術を再解釈し世界に発信、および執筆と撮影、展示会企画に打ち込んでいる。

2020年

イマジンワンワールドのキモノプロジェクトにて、国際連合と京都芸術大学の「京都芸術文化フォーラム in 京都」において、一般社団法人ワンワールド・キモノプロジェクトのスタッフとして、

京都宣言の調印式のお手伝いとプロジェクトのご紹介。

京都・法厳寺にてギリシャのアーティストが制作した着物を着てインスタレーション。

ギリシャ・テッサロニキのテッサロニキ考古学博物館にて、その写真を展示。

2019年

アメリカNBCの2020オリンピック特集番組「日本の伝統文化を現代において実践する日本女性」

として出演。

台湾・台北や高雄にて、日本文化や美に関する講演、茶道のデモンストレーション。

英国王立写真協会のメンバーに「Soul of Japan」と題した日本の写真ツアーをコーディネート。

2018年

フランスの映画監督、ジャン・クロード・リュプチャンスキー氏制作の映画 ”Gates of Shinto”の

日本側コーディネート。

 

パナソニック南アフリカとの共同制作にて、ラグビー南アフリカ代表キャプテンのシヤ・コリシ氏と

動画の共演。日本文化のナビゲーター役としての出演。コーディネート、ロケーションハンター。

2017年

イタリア・ミラノにて、日本イタリア文化友好協会の会長、アルベルト・モロ氏とのコラボで、

「着物の美」に関する講演と着付けのデモンストレーション。

2016年

フランスの日本を紹介する文化雑誌『A Propos du Japon』誌上にて、

着物や茶道に関するインタビューと写真掲載。